FC2ブログ
今までに宿泊したホテルの滞在記と感想を書いています♪どこを予約しようか宿泊先を迷っている方に少しでも参考になればいいなぁ♪

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏磐梯猫魔ホテルでの食事の写真です。

  
ビル裏磐梯猫魔ホテル
住所:福島県耶麻郡北塩原村檜原湖畔 TEL:0241-37-1111
JR磐越西線 猪苗代駅より車で約30分。
猪苗代駅⇔裏磐梯猫魔ホテル間、無料送迎バスあり。


GO矢印裏磐梯猫魔ホテルのお部屋の様子はコチラ>>


夕食は洋食か和食かどちらかを選びますが、今回は洋食を選択。

蛸とビーツのサラダ。
蛸の下の赤いビーツがプルプルのゼリー状になっていて、甘みがあっておいしかった!

裏磐梯猫魔ホテル「蛸とビーツのサラダ」




ポテトと小海老のファルス りんごとくるみのサラダ。

裏磐梯猫魔ホテル「ポテトと小海老のファルス りんごとくるみのサラダ」




鮮魚のポワレと春菊のフラン きのこの軽いブルーテ。

裏磐梯猫魔ホテル「鮮魚のポワレと春菊のフラン きのこの軽いブルーテ」




石神牛のステーキ。
秋らしくかぼちゃときのこが添えられています。
味付けはちょっと濃かったけど、お肉はやわらかくて○。

裏磐梯猫魔ホテル「石神牛のステーキ」




栗のパルフェ。
デザートも秋の味覚の栗を使ったもの。
プリンのようなアイスのような食感でした。

裏磐梯猫魔ホテル「栗のパルフェ」



これにパン、コーヒーがつくメニューでした。
お料理は季節のものをとりいれ工夫されていて、おいしかったです。
男性にはちょっと量が少ないかなとも思いますが・・・・

泊まった日は宿泊客が少なかったからなのか、いつもなのかわかりませんが、
和食の人も洋食の人も、同じ1F「カフェド・マーレ」での食事でした。
なので、レストランというよりかは「食事会場」のような印象でした。

でもこのくだけた感じが気楽で、かしこまる必要がなく、
私には居心地がよくリラックスできました。


一夜明けて朝食。
朝食も同じ「カフェドマーレ」でいただきました。
朝食は繁忙期は和洋バイキングがあるようですが、この日は和定食のみでした。

温泉卵、煮物、さばの塩焼き、ポテトサラダにおひたし等々・・・・

裏磐梯猫魔ホテル「朝食」



会津地方というと、山の料理というイメージで味が濃いのかなぁと思っていましたが、
あっさりした味付けで朝食もおいしかったです。
またたいてい和食だとコーヒーがないところが多いと思いますが、
ここはセルフサービスのコーヒーも付いていました。
食後に必ずコーヒーを飲む私には、よかったです。


GO矢印裏磐梯猫魔ホテルの詳しい宿泊情報はコチラ>>



以上、「旅人うさぎのホテル宿泊記」より、裏磐梯猫魔ホテル【宿泊記(食事編)】でした。



ブログランキング参加中です→ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  人気ブログランキングへ



→その他磐梯、猪苗代のホテル、旅館の検索はコチラ>>

→新幹線付き宿泊ツアーでお得に福島へ行こう!









スポンサーサイト
2009年9月に裏磐梯猫魔ホテルに宿泊しました。

  
ビル裏磐梯猫魔ホテル
住所:福島県耶麻郡北塩原村檜原湖畔 TEL:0241-37-1111
JR磐越西線 猪苗代駅より車で約30分。
猪苗代駅⇔裏磐梯猫魔ホテル間、無料送迎バスあり。


郡山駅から磐越西線に乗り、猪苗代駅で下車。

磐越西線「猪苗代駅」



前もって予約しておいた送迎バスに乗り、裏磐梯猫魔ホテルへ向かいました。

猪苗代駅から約30分で到着。

裏磐梯猫魔ホテル「看板」



敷地面積の広い大きなホテルです。
オフシーズンの平日ということもあり、車も少なく静かでとてものどかでした。

裏磐梯猫魔ホテル「敷地内1」  裏磐梯猫魔ホテル「敷地内2」




猫魔ホテルのすぐ近くには五色沼のひとつ「柳沼」があったり、

柳沼




磐梯山の噴火によりできた桧原湖があります。

桧原湖1




桧原湖2




桧原湖畔に面しているのが、裏磐梯猫魔ホテル。
裏磐梯猫魔ホテルの玄関。

裏磐梯猫魔ホテル「玄関」




チェックインを済ませお部屋へ。
今回のお部屋は1Fのスタンダードツイン(37㎡)

裏磐梯猫魔ホテル「部屋1」  裏磐梯猫魔ホテル「部屋2」




お部屋には福島県出身の偉人「野口英世」のイラストが描かれた
茶菓子が用意されていました。

裏磐梯猫魔ホテル「部屋3」  裏磐梯猫魔ホテル「部屋4」




お部屋の広さの割には、テレビが小さ過ぎるのですが・・・・
まぁ、猫魔ホテルは「部屋にこもってテレビを観る」というのではなく、
高原を散策したり、温泉を満喫したりするのに適したホテルなので
テレビが小さいことくらいは気になりません。

裏磐梯猫魔ホテル「部屋5」




部屋側からドアを見た図。廊下の幅も広いです。
お茶セットとクローゼット。

裏磐梯猫魔ホテル「部屋6」   裏磐梯猫魔ホテル「お茶セット」   裏磐梯猫魔ホテル「クローゼット」




洗面所をはさんで左右に独立したトイレ、洗い場付きのお風呂があります。
猫魔ホテルには桧原湖を眺めながら入浴できる、すばらしい露天風呂があるので
滞在中、部屋のお風呂には入りませんでした。

裏磐梯猫魔ホテル「洗面所」



裏磐梯猫魔ホテル「アメニンティーグッズ」    裏磐梯猫魔ホテル「トイレ」    裏磐梯猫魔ホテル「お風呂」




お部屋からの眺め。
1Fだったので、木々におおわれて、残念ながら桧原湖を見ることはできませんでした。
上層階の部屋は、桧原湖を見ることができると思います。
裏磐梯猫魔ホテル「部屋からの眺め」




裏磐梯猫魔ホテルに宿泊するのは、今回で2度目。
前回宿泊した時、桧原湖を眺めながら入浴できる
野趣あふれる露天風呂が気に入り、今回も再び宿泊先に選びました。
やはり前回同様、平日の宿泊なので館内は静かで、朝の入浴時はだれもいなくて
露天風呂もひとりじめできて、いい気分でした。
ホテルスタッフにきいたところ、紅葉の時期は平日、休日問わず1年のうちで
1番混むそうです。
猫魔ホテル周辺の緑もとてもきれいですが、紅葉もさぞかしきれいなことと思います。

前回宿泊した時は、館内のレストラン利用時は浴衣やスリッパ履きは禁止でしたが、
方針が変わったのか、全館浴衣、スリッパでもOKになっていました。
その分、前よりくだけた雰囲気になっていましたが、むしろその気楽さが
居心地よかったです。

スマイリー食事編に続きます。


GO矢印裏磐梯猫魔ホテルの詳しい宿泊情報はコチラ>>



以上、「旅人うさぎのホテル宿泊記」より、裏磐梯猫魔ホテル【宿泊記(お部屋編)】でした。



ブログランキング参加中です→ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  人気ブログランキングへ



→その他磐梯、猪苗代のホテル、旅館の検索はコチラ>>

→新幹線付き宿泊ツアーでお得に福島へ行こう!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。