FC2ブログ
今までに宿泊したホテルの滞在記と感想を書いています♪どこを予約しようか宿泊先を迷っている方に少しでも参考になればいいなぁ♪

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城山観光ホテル10Fの「スカイラウンジ」でのディナーの写真です。

「お部屋編その1」はコチラをクリック>>

「お部屋編その2」はコチラをクリック>>


「スカイラウンジ」はホテルの最上階に位置し、
夜は、鹿児島市街地の夜景を見ながら食事ができるレストランです。

今回いただいたのは、Leger(レジェ)というコース。
コース料理の中では、1番手頃なお値段のコースですが、
充分お腹も満たされるボリュームのお料理でした。

まずは前菜。
トマトエッセンスのジュレがかかった赤ピーマンのムース。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(赤ピーマンのムース)



カマンベールチーズのフリット、リンゴのチャツネ添え。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(カマンベールチーズのフリット)



スモークサーモンとホワイトアスパラガスのテリーヌ。
まわりは湯葉で巻いてあります。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(スモークサーモンとホワイトアスパラガスのテリーヌ)



春キャベツのスープ、カプチーノ仕立て。
スープの中にはウニのフランが入っていました。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(春キャベツのスープカプチーノ仕立て)



薩摩若しゃもと海老のムースのブリオッシュ包み焼きにサラダを添えて。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(薩摩若しゃもと海老のムースのブリオッシュ包み焼き)



帆立貝柱のポワレ、グリンピース添え。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(帆立貝柱のポワレ)



鹿児島黒毛和牛肉の赤ワイン煮込み、ブルゴーニュ風。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(鹿児島黒毛和牛肉の赤ワイン煮込み)



デザートも豪華に4点盛りです。

城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナー(デザート)



どのお料理もとてもおいしく、残さずたいらげました。
食事中にシャンソン歌手の生歌もあり、歌を聴きながら
美しい夜景を見て、優雅にディナータイムを楽しむことができました


  
城山観光ホテル
住所:鹿児島市新照院町41-1 TEL:099-224-2211
鹿児島中央駅より車で約10分。
ホテル~鹿児島中央駅~天文館などを経由する無料シャトルバス有り。


城山観光ホテルの詳しい宿泊情報はコチラ>>


以上、「旅人うさぎのホテル宿泊記」より、
城山観光ホテル「スカイラウンジ」でのディナーでした。



ブログランキング参加中です→ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  人気ブログランキングへ


【楽天トラベル】その他鹿児島市内のホテル、旅館の検索はコチラ>>

ANA楽パックで行く!鹿児島県ツアーの検索はコチラ>>


 


    



スポンサーサイト
城山観光ホテル「お部屋編その1」の続きです。

「お部屋編その1」はコチラをクリック>>


  
城山観光ホテル
住所:鹿児島市新照院町41-1 TEL:099-224-2211
鹿児島中央駅より車で約10分。
ホテル~鹿児島中央駅~天文館などを経由する無料シャトルバス有り。


お茶セット。無料のコーヒーもありました。
残念ながら飲んでいないのですが、ホテルオリジナルブレンドのコーヒーです。

城山観光ホテル「お茶セット」 城山観光ホテル「ホテルオリジナルコーヒー」



冷蔵庫の中には、有料のドリンクが入っていました。

城山観光ホテル「冷蔵庫」



クローゼットには、セイフティーボックスも完備。使い捨てスリッパ。

城山観光ホテル「クローゼット」 城山観光ホテル「スリッパ」



洗面スペースは独立したつくりで、広いです。

城山観光ホテル「洗面スペース」



アメニティーグッズは簡易的なもの。
城山観光ホテルには「さつま乃湯」という温泉があります。
温泉にはひと通りの基礎化粧品類があるので、心配いりません。
部屋に体重計もありました。

城山観光ホテル「アメニティーグッズ」   城山観光ホテル「体重計」



バスタブも広くて大きいですが、滞在中、温泉を利用したので、
部屋のお風呂には入りませんでした。

城山観光ホテル「バスタブ」



トイレ。タオル類。
温泉では行く度に、バスタオルとフェイスタオルをかしてくれるので、
お部屋のタオルはハンドタオルくらいしか使いませんでした。
シーツやタオル類は、人体に無害な洗剤を使っているとのこと。

城山観光ホテル「トイレ」  城山観光ホテル「タオル1」  城山観光ホテル「タオル2」



部屋からの眺め。
鹿児島市内の街並みと錦江湾、桜島が見えます。
天気はよかったものの、ちょっと雲に隠れてしまった桜島。

城山観光ホテル「部屋からの眺め1」



城山観光ホテル「部屋からの眺め2」



城山観光ホテル「部屋からの夜景」



海側の部屋は山側の部屋より、宿泊料金は高いですが、眺めは格別です。
初めて城山観光ホテルに宿泊されるなら、海側のお部屋をおすすめします。


城山観光ホテルの詳しい宿泊情報はコチラ>>


以上、「旅人うさぎのホテル宿泊記」より、
城山観光ホテル【宿泊記(お部屋編その2)】でした。



ブログランキング参加中です→ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  人気ブログランキングへ


【楽天トラベル】その他鹿児島市内のホテル、旅館の検索はコチラ>>

ANA楽パックで行く!鹿児島県ツアーの検索はコチラ>>


 


    



2010年3月に、城山観光ホテルに宿泊しました。

  
城山観光ホテル
住所:鹿児島市新照院町41-1 TEL:099-224-2211
鹿児島中央駅より車で約10分。
ホテル~鹿児島中央駅~天文館などを経由する無料シャトルバス有り。


鹿児島中央駅から観光バス「シティビュー城山・磯コース」に乗ってみました。
城山で下車し、そこからすぐのところに城山観光ホテルがあります。

城山観光ホテル「プレート」



城山観光ホテル「外観」



テラスには大きな噴水があり、訪れる人々を楽しませてくれます。
夜になるとライトアップされ、よりきれいでした。

城山観光ホテル「噴水」



フロントの様子。若い従業員が多い印象。

城山観光ホテル「フロント」



ホテル内はとても広いです。
エレベーターも2か所設置されています。

お部屋に続く廊下。

城山観光ホテル「廊下」



ホテルスタッフの案内でお部屋へ。
今回のお部屋は、9Fの海側の(錦江湾と桜島が見える)部屋。
スーベリアダブル(31㎡)です。

城山観光ホテル「部屋1」 城山観光ホテル「部屋4」



城山観光ホテル「部屋2」



部屋の奥から入り口をみるとこんなかんじ。

城山観光ホテル「部屋3」



部屋には、コンセントの差し込み口がたくさんあり、携帯やデジカメの充電、
コンピューターの接続など1度にできてとても便利でした。
ネット接続も無料です。


「お部屋編その2」へ続きます>>


城山観光ホテルの詳しい宿泊情報はコチラ>>


以上、「旅人うさぎのホテル宿泊記」より、
城山観光ホテル【宿泊記(お部屋編その1)】でした。



ブログランキング参加中です→ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  人気ブログランキングへ


【楽天トラベル】その他鹿児島市内のホテル、旅館の検索はコチラ>>

ANA楽パックで行く!鹿児島県ツアーの検索はコチラ>>


 


    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。