FC2ブログ
今までに宿泊したホテルの滞在記と感想を書いています♪どこを予約しようか宿泊先を迷っている方に少しでも参考になればいいなぁ♪

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年6月に、グランドプリンスホテル赤坂に宿泊しました。


     
ビルグランドプリンスホテル赤坂(赤坂プリンスホテル)
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2 TEL:03-3234-1111

数年前に赤坂プリンスホテルからグランドプリンスホテル赤坂に名称が変更。
しかし、いまだに「赤プリ」という呼び方に馴染みがあります。

今回のお部屋はダブルルーム(36.8㎡)。

とにかくベッドが広い。
今まで宿泊したホテルの中で、1番大きいベッドかも。

グランドプリンスホテル赤坂「お部屋1」



お部屋の広さ、ベッドの大きさのわりにはテレビは少々小さい。
窓に沿って、細長くソファが配置されています。

グランドプリンスホテル赤坂「お部屋2」



バスルームは洗面所が独立しています。
アメニティーグッズは入浴剤も有り。

グランドプリンスホテル赤坂「バスルーム1」


グランドプリンスホテル赤坂「バスルーム3」  グランドプリンスホテル赤坂「バスルーム4」

  

トイレとバスルーム。

グランドプリンスホテル赤坂「バスルーム2」


グランドプリンスホテル赤坂といえば、40Fの高層ホテルで部屋から東京の夜景が
一望できることでも有名ですが、今回のお部屋は残念ながらあまり眺めが
よくありませんでした。

10年ほど前に仕事の関係で、赤プリ(当時)はよく宿泊していました。
ホテルの名前は変わりましたが、外観もフロント、ロビーもその頃とあまり変わりない
印象でした。
部屋も当時と同じ、白で統一された内装で変わっていませんでした。

懐かしくもありましたが、西武グループもいろいろなことがあり、
プリンスホテルもランクに合わせて名称を変えたのなら、
思い切ってお部屋をリニューアルしてもよかったのでは?
とも思いました。


GO矢印グランドプリンスホテル赤坂の詳しい宿泊情報はコチラをクリック



以上、「旅人うさぎのホテル宿泊記」より、グランドプリンスホテル赤坂【宿泊記】でした。


ブログランキング参加中です→ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  人気ブログランキングへ


ビル【楽天トラベル】赤坂、六本木、麻布、永田町のホテルの検索はコチラ

ビル【楽天トラベル】東京駅、銀座、日本橋のホテル、旅館の検索はコチラ

ビル【楽天トラベル】新橋、汐留、お台場のホテル、旅館の検索はコチラ

→ANA楽パックでお得に行く!赤坂・六本木・麻布・永田町ツアーを検索

→ANA楽パックでお得に行く!東京駅・銀座・日本橋ツアーを検索

→ANA楽パックでお得に行く!新橋・汐留・お台場ツアーを検索

→ANA楽パックでお得に行く!その他東京ツアーを検索


   





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。